【下野】市と市教委、市体育協会は12日、石橋体育センターで「下野オープンキンボールスポーツ大会2017」を開催した。

 キンボールは直径122センチの大きなボールを使い、3チームが同時にプレーするニュースポーツ。サーブとレシーブを繰り返し、床にボールを落とさないようにして競う。

 市ではキンボールの普及と県内外の愛好者の交流を目的に、08年から大会を開催。今年2月には市内の小学生を対象に「カンピくんカップ」を実施した。

 この日は中学生以上の「フレンドリーの部」と小学生の「ジュニアの部」に計24チームが出場。予選と決勝で熱戦を展開した。