渡辺議長(右)の説明を受け、議場内を見学する児童たち

 【宇都宮】平石中央小の6年生9人が13日、市議会議場で議会体験を行った。

 児童たちは渡辺道仁(わたなべみちひと)議長から任命書を受け取った後、議長や議員、市長、部長役などを担当。新しい公園を造る予算について質疑を交わした。

 終了後、児童たちは「緊張したけれどいい経験になった」「難しい言葉がたくさん出てきた」などと感想を出し合った。