「宇南&宇工ビブリオバトル」への来場を呼び掛ける生徒たち

 【宇都宮】宇都宮南高と宇都宮工業高の生徒たちによる「宇南&宇工ビブリオバトル」が20日、市南図書館で開かれる。高校生が来館者に向けて本の楽しさを伝え、読書の輪を広げる。

 同バトルは、発表者がお薦めの本の内容や面白さをアピールし、質問を受け付ける。全発表終了後に観客が「どの本を読みたいと思ったか」を基準に投票し、最多票を集めた本が「チャンプ本」になる仕組み。知的書評合戦ともいわれる。

 同館に近い両校は、地域連携活動の一環として2015年から共同で開催。両校の担当教諭は「プレゼンテーション能力の向上、高校生の交流が図れる」と教育的効果を指摘する。

 午後4時半から1時間。(問)同館028・653・7609。