【佐野】本年度で閉校となる船津川小で17日、最後の卒業式が開かれ、8人が巣立った。

 同校は全児童17人と市内で最も小規模。新年度から植野小との統合が決まっている。

 式には、全児童と卒業生の父母、来賓などが出席。卒業生一人一人に倉持正江(くらもちまさえ)校長から卒業証書が手渡された。卒業生は証書を受け取るとそれぞれ「この学校で心を一つにすることを学びました」「中学でも友だちをたくさん作りたい」などと、同校で学んだことや中学校での抱負を発表した。

 同校では、24日に最後の終業式、25日に閉校式が行われる。