2018年度県立高入試の一般選抜学力検査が7日、57校118系・科で行われ、計1万207人が試験に臨んだ。受験倍率は1・19倍。学悠館高定時制のフレックス特別選抜も同日実施され、148人が面接と作文試験を受けた。宇都宮高ではリスニング試験中に音声が一時途絶えるトラブルが発生し、試験時間を5分間延長。同校の受験生297人に影響した。

 ◆ 試験問題と解答