宇都宮大は7日、来春入学予定の学生を対象とした「理系5年一貫特別入試」の募集要項を発表した。

 入学時点から5年一貫を目指す同大初の取り組みで、必要な単位を優秀な成績で取得した場合に認められる「早期卒業制度」を利用し学士課程を3年間、修士課程を2年間で修める。

 募集定員は4人。工学部の機械システム工学科や農学部の生物資源科学科など両学部の計7学科が対象。

 出願期間は11月1~6日。書類と面接審査による1次選考は12月2日に実施し、2018年1月の大学入試センター試験の成績などを総合して2月に最終合格者を発表する。