ブレックスストーリー

藤井洋子 著
本体1,800円+税
四六判・並製・380頁
17/12
ISBN978-4-88286-676-3

2017年12月中旬くらいまでには栃木県内の書店に並ぶ予定です。全国どこの書店でもお取り寄せが可能です

月刊誌「SPRIDE(スプライド)」で大好評連載の「ブレックスストーリー」を大幅加筆し、待望の書籍化!

歴代の選手や経営陣、スタッフに取材を重ね、チーム創設時からJBLでの優勝、その後の低迷期を経て、B.LEAGUE初代王者を掴み取るまでの10年間の軌跡を丹念に綴った長編ノンフィクション。

 “プロスポーツ不毛の地”とまで言われた栃木県に生まれた一つのチームが、日本人初のNBAプレーヤー・田臥勇太を獲得し、苦難を乗り越えながら栄冠を手にするまでの物語。またB.LEAGUE初年度となった2016-17シーズンは、ホーム入場者数10万人を達成。運営会社の売上高は前期比71%増の10億2505万円となり、初めて10億円の大台に乗った。

彼らはなぜ、このような偉業を成し遂げることができたのか。彼らが大切にし続けたファンとの信頼関係とは…。

本編のほか、田臥勇太がブレックスでの10年間を振り返ったスペシャルインタビュー、山谷拓志前社長と鎌田眞吾社長によるロング対談、10年間の戦績表や年表など特別付録も充実! 栃木ブレックスファン、バスケットファンはもちろん、常識を打ち破り何かを成し遂げたいという人必読の一冊です!

書店店頭でご利用いただけるチラシをご用意しました。
ダウンロードしてお使いください。
発売開始var.

発売後var.