慟哭の余笹川 ―濁流を呑む男―

松本富生 著
本体1,700円+税
四六判・上製
99/01
ISBN4-88286-097-X



激しく降り続く雨。「私」の元に一本の電話が舞い込んだ。知己の詩人が氾濫した濁流に呑み込まれ行方不明となった。その時「私」は…。
98年の那須大水で犠牲になった詩人の実話を元にした表題作ほか7編を収めた短編小説集。