語りつぐ戦争 とちぎ戦後70年

下野新聞社編集局 著
本体2,300円+税
B5判・並製・208頁
16/07
ISBN978-4-88286-622-0


生き残った元将兵や空襲に遭った市民の証言、沖縄戦で疎開を進めた宇都宮市出身の沖縄県警察部長・荒井退造や、那須塩原市の塩原温泉に疎開し多くが衰弱死した東京都養育院など、下野新聞社編集局が総力を挙げて取り組んだ大型企画連載「とちぎ戦後70年」。待望の書籍化!

「第21回平和・協同ジャーナリスト基金賞」奨励賞受賞


■以下のような間違いがありました。お詫びして訂正いたします
60P 2段9行目 <誤>稲見若菜さん <正>稲見若奈さん


書店様用にPOP(短冊形)を作りました。ご利用ください。